最新情報

NEWS

【イベント情報】展示会レポート「自動車部品&加工EXPO」

2017.01.24

展示会名:オートモーティブワールド2017 自動車部品&加工EXPO
会期:2017年1月18日(水)~1月20日(金)
会場:東京ビッグサイト
オートモーティブワールド2017
自動車部品向けの加工技術/装置、試作・量産受託企業が集う展示会。

測定・検査ゾーンに出展し、新しいライティングや、画像処理からロボット動作まで連動したアプリケーションを出品致しました。

多くのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

出展内容
新製品:狭角配光擬似同軸落射照明IFVAシリーズ
新提案:PoE対応制御ユニットIPPAシリーズ
新提案:8分割リング照明IMAR-8chシリーズ
参考出展:新型スクエアドーム照明IFHAシリーズ
その他:穴開き大型面照明IFPA-Dシリーズ
    半分割リングIMAR-CTシリーズ
    16CH分割ドーム照明IDD-CBシリーズ
    狭角配光バー照明IDBA-LE(L)シリーズ

オートモーティブワールド2017
<出展ご協力企業様>
・株式会社デンソーウェーブ様(ORiN)
・株式会社アイキューブテクノロジ様(スマートカメラSC+A)

IFVA
 従来品と比較して「高照度」・「高均一」・「コンパクト筐体」を実現したIFVAシリーズを出展致しました。
 特殊フィルターとの組合せにより、ギラツキのある樹脂成型品や、円柱型ワークの映り込みを抑制したライティングを紹介致しました。

IPPA
 アイキューブテクノロジ様のスマートカメラからイマックのPoEユニットを制御し、画像処理後の判定結果をデンソーウェーブ様のORiNを経由して、ロボット側へ転送するアプリケーションを出展致しました。
画像処理からロボット動作まで「つながる」を紹介致しました。

 出展ご協力いただきましたデンソーウェーブ様、アイキューブテクノロジ様、ありがとうございました。

IMAR-8ch
 実体顕微鏡に8分割リング照明を取付けて出展致しました。
 ヘアライン加工の傷を見るためには、全方向からの照射では見えません。切替照射することにより、ハッキリと傷が強調できるライティングを紹介致しました。

IFHA
 カメラ窓の無いドーム照明を参考出品致しました。
従来品と比較して、明るさ・ドット映り込みを改善しており、ギラツキあるワークの印字も鮮明に撮像できることを紹介致しました。
 3月頃リリースを予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

次回は、6月に開催されます画像センシング展に出展を予定しております。

新製品や、新しいライティング制御を紹介させていただく予定をしておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

ページトップに戻る